【男性編】これって何であるの?と疑問に思う体の部位ランキング


親しらずって、なんのために生えてくるの?





尾てい骨は人類がまだ猿に近かった、はるか大昔にあったシッポの名残だといわれています。現代人にはそんな昔ながらの体の特徴が、あちらこちらに見受けられますよね。そこで377名の男性マイナビニュース会員に、これって何であるの? と疑問に思う体の部位を聞きました。





Q.これって何であるの?と疑問に思う体の部位を教えてください(複数回答)

1位 親しらず 29.4%

2位 脇毛・ムダ毛 29.2%

3位 盲腸 20.7%

4位 鼻の下のすじ 8.2%

5位 尾てい骨 5.3%







■親しらず

・「虫歯になるだけ」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「抜いた方が良いのか、そのままで良いのか、いまでも不明」(33歳/情報・IT/技術職)

・「ふだん何の役にも立たないのに、生えてきたらとにかく痛い」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)





■脇毛・ムダ毛

・「必要な部分もあるだろうけど、明らかによくわからないところから生えてくる毛は意味がわからない」(33歳/その他)

・「ムダ毛いうくらいなんだから、やっぱり無駄なんでしょう」(26歳/食品・飲料/技術職)

・「体を守る役目をしているなら、男性と女性で濃さが違うのはおかしい」(30歳/機械・精密機器/技術職)





■盲腸

・「盲腸炎になるのが嫌」(36歳/建設・土木)

・「小学校のときに虫垂炎にかかったが、そのときに要らない臓器だといわれた」(38歳/学校・教育関連/営業職)

・「切っていいのなら、ある意味がわからない」(25歳/電力・ガス・石油/技術職)





■鼻の下のすじ

・「鼻の下のすじは、両サイドから伸びてきた肉が集まってできたものだから不要である」(29歳/自動車関連/技術職)

・「どういう機能があるのかわからない」(25歳/建設・土木/技術職)

・「飾りっぽい」(26歳/運輸・倉庫/営業職)





■尾てい骨

・「座るときあたって痛い」(28歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「シッポの名残」(33歳/機械・精密機器/営業職)

・「たまに突然痛み出すから。以前、いすに座ろうとしたらいすを引かれてしりもちをつき、尾てい骨に激痛がはしってしばらく動けなくなったことがある」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)





■番外編:悩みの元凶はいらない!

・耳たぶ「人によって大きさが違うのが意味がわからない」(30歳/商社・卸/営業職)

・髪「もともとなければハゲで悩まなくなる」(28歳/運輸・倉庫/技術職)

・乳首「男性は授乳しないのになぜ?」(26歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)





総評

1位は「親しらず」です。「存在意義がわからない」「どうせ抜かれるのになんで生えてくるの?」など、親しらずに対しての厳しいコメントが多く見られました。ただ、高齢になってから活躍する場合もあるようなので、痛みがない場合は特に抜く必要はないようです。





2位は「脇毛・ムダ毛」でした。場所によってはその必要性を認めているものの、例えば、乳首の毛、そして脇毛はなんのために必要なのかわからない、といったコメントが多くみられます。また、本当に必要であれば男女や個々によって濃さが違うのはおかしい、という意見も。思わず納得してしまいました。





3位は「盲腸」です。実際に虫垂炎になった経験を持つ人も多く、その際に医師から「要らない臓器」と言われたとのこと。ホントに要らないようですね。仕事で忙しいときに手術になり散々な目にあった、なんてコメントも。本当に機能はまったくないのでしょうか?



(文・OFFICE-SANGA 杉山忠義)





調査時期:2013年1月12日〜2013年1月16日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性377名

調査方法:インターネットログイン式アンケート