『舟を編む』 (C)2013「舟を編む」製作委員会
 “2012年に最も売れた文芸書”が、松田龍平主演で実写映画に。辞書づくりに取り組む人々の姿を描いた人間ドラマ『舟を編む』が、4月13日に公開される。

 玄武書房に勤める馬締光也は、営業部ではただの変わり者。だが、言葉に対する天才的なセンスを見出され、辞書編集部に異動することになった。個性派ぞろいの辞書編集部の中で、新しい辞書『大渡海(だいとかい)』の編さんに没頭する彼は、ある日、運命の女性・林香具矢に出会う。言葉のプロでありながら、彼女に対し“気持ちを伝えるにふさわしい言葉”が見つけられず…。果たして、彼女への思いは伝わるのか? そして『大渡海』は無事完成するのか?

 直木賞作家・三浦しをんの本屋大賞受賞作品を『川の底からこんにちは』の石井裕也監督が映画化。辞書作りに特異な才能を発揮する主人公・馬締光也を演じる松田龍平は、『まほろ駅前多田便利軒』に続く三浦作品への出演となる。馬締が一目惚れする板前見習いの林香具矢を演じる宮崎あおい、お調子者の先輩編集者にオダギリジョー、女性誌から異動して来るルーキーに黒木華のほか、小林薫、伊佐山ひろ子、加藤剛、八千草薫といったベテランが人間模様に深みを与える。

 本作品の試写会に5組10名様をご招待。地道にコツコツと言葉を編む“辞書の世界”をお見逃しなく。

『舟を編む』は、4月13日より丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

プレゼント概要


『舟を編む』一般試写会
日時 3月29日(金)開場18:00/開映18:30
場所東商ホール(東京都千代田区丸の内3-2-2)
当選人数5組10名様


【応募期間】
3月4日(月)〜 3月15日(金)13時まで
※当選者には、ツイッターのDM(ダイレクトメッセージ)でご連絡いたします。

【応募条件】
・日本に居住されている方(賞品配送先が日本国内の方)。
・応募に関する注意事項に同意いただける方。

【注意事項】
※本キャンペーンに関して、弊社が不適切な行為がされていると判断いたしましたアカウントは、キャンペーン対象外とさせていただきます。
※弊社は、応募いただいた方のツイート内容には一切の責任を負いません。
※当選発表は、当選者様への当選のご連絡をもってかえさせていただきますので、ご了承ください。
※当選通知後、2日間ご連絡がない場合は、当選を無効とさせていただきます。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
※当キャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※当選の権利の譲渡はできません。
※キャンペーン参加にあたっては、必ず弊社個人情報保護方針「プライバシーポリシー」をお読みください。
※当選時にご連絡いただく住所、氏名、電話番号は、その確認などの関連情報のご案内のみに使用し、キャンペーン終了後は弊社の定める方法に基づき消去いたします。
※インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用はお客様のご負担になります。
※次の場合はいずれのご応募も無効となりますのでご注意ください。
 ・応募時の内容に記載不備がある場合。
 ・お客さまのご住所が不明、または連絡不能などの場合。


※本プレゼントは、終了しました※



作品情報


『舟を編む』 - 公式サイト
@funewoamu0413 - 『舟を編む』公式Twitter



MOVIE ENTERのTOPへ