森永乳業とタニタが共同開発した”100kcalデザート”に、チーズプリン登場

写真拡大

森永乳業は、タニタとコラボレーションしたプリン「タニタ食堂の100kcalデザート チーズプリン」を3月12日より全国発売する。

価格は120円(内容量85g)。

同社では、乳脂肪分・無脂肪固形分を調整、同社従来のプリンと比べ3割から5割ほどカロリーを抑えた「タニタ食堂の100kcalデザート」を、タニタ監修のもと開発し、2011年3月から販売している。

今回発売される同商品は、チーズプリンに、オレンジペーストを加えたマンゴーソースを合わせたもので、6月頃までの期間限定商品となる。

詳細は、同社公式ホームページを参照のこと。