春はモテ期到来!?簡単に盛れて可愛くなるアプリで「新しいワタシデビュー」

写真拡大

mixi、GREE、facebookを皮切りに、最近ではSNSを使って昔の友人と再開したり、恋人ができた、なんて方も多いのではないでしょうか。

そんな新しい出会い、久しぶりの出会いの前に、真っ先に相手がチェックするのは、やはり自分の“顔”です。なんとも身も蓋もない話ですが、これはもう仕方のないこと。まずは、写真を見て「この人に会いたい!」と、相手に興味を持ってもらわなくては、そもそも何も始まりませんよね。

そこで今回は、ここぞと決めたい自分の大事な写真や、SNSのプロフィール写真をいつもより何倍も可愛く盛れちゃうアプリ。特に自分撮りが苦手な人のために、ぜひオススメしたい『盛りカワchan』をご紹介します。

使い方はとっても簡単。難しい操作は一切必要なく、フィルターボタンを押すだけで、可愛く盛れちゃいます。私も実際に試してみましたが、写真を撮ったあとは、「ふんわり」「クール」「アート」の3種類のフィルターから選び、ワンタッチで加工するだけでオッケーでした。

それぞれ仕上がりに特徴があるので、どんな風に見せたいのか。用途に応じて、自分好みに合う加工を選択してみてください。加工の仕上がりに満足したら、「これで決定」のボタンをタップ。すると、カメラロールに写真が保存される仕組みです。

ほかにも、自分の写真をみんなにシェアしたり、気に入った写真やお手本にしたい写真があった場合は、「Like」のボタンをタップするだけで、自分の「お気に入り」にいれることもできますよ。

ここで、更なるワンポイントアドバイスとして、上手に写真を撮るコツをご紹介しましょう。まず、1つ目に「明るいところで撮る」ということ。ぶれたり暗くなったりすることを防ぐだけでなく、肌を綺麗に見せる効果があります。続いて、2つ目として「カメラはナナメ上から撮る」ということ。具体的には、スマホを正面に構えてから斜め上に20度上げて撮ると、目が大きくなる効果や小顔効果を狙えます。

最後に3つ目ですが、「輪郭を隠す」ということ。これはどういうことかというと、ピースや頬杖、小物を使って気になるところを隠してしまえば、より可愛く写真を撮ることができますよね。そして、上記のフィルターで加工すれば、標準カメラで撮ったのとは、比べ物にならないほどの仕上がりになります。ぜひ写真を撮る際の参考にしてみてください。

いかがでしたでしょうか。今までSNSのプロフィール画像の写真が上手く撮れなかった方も、これなら安心して自分撮りができますよ。どうぞ『盛りカワchan』を使用して、昔懐かしの友人と会話を弾ませたり、気になる男性をゲットしちゃってくださいね!

■ AppStoreでダウンロード

(ライター:柚木深つばさ