タッチパッドで快適操作

写真拡大

サンワサプライ(岡山市)は2013年2月20日、有線と無線の2つのモードが切り替えられるキーボード「2WAYキーボード 400-SKB038」を、直販サイト「サンワダイレクト」で発売した。価格は、5980円。

ショートカットキーも

USBとブルートゥースの2つのインターフェースを搭載したキーボードだ。パソコンには取り外しが可能な付属のUSBケーブルで接続できる。ブルートゥース搭載パソコンであれば無線での接続が行える。タブレットやスマートフォンにも対応する。

また大型のタッチパッドを搭載し、ウィンドウズパソコンに接続の際はノートパソコンのようにマウスカーソルが操作できる。アイソレーション式のパンタグラフキーを取り入れ、タイプミスの防止と軽快な打鍵を実現した。キーボード上のショートカットキーにより、音量の調節や音楽の操作が可能だ。

ブルートゥース接続はセキュアシンプルペアリングに対応し、パスキーの入力が不要となっている。

サイズは幅365.4×奥行き124×高さ21ミリで、重量は約295グラム。