住宅購入、一戸建てにはないマンションの魅力

写真拡大

マンションには、マンションにしかない特有の設備があります。

住宅購入で一戸建てかマンションかで悩んでいる方は、マンション特有の設備も一度チェックしてみるとよいかもしれません。

■宅配BOXで、荷物をお預かり2000年より後に建てられたマンションで、標準設備として採用しているところが多いのが宅配BOXです。

チルド便や生もの、現金が入った郵便など以外であれば、家にいなくても宅配便を受け取れるようになっています。

共働きで家を不在にすることが多い家庭には、とてもありがたい設備といえます。

■生ごみを粉砕してくれるディスポーザーシンクの下にディスポーザーが設置されている場合、生ごみを水と一緒にシンクに流すだけで粉砕処理してくれるため、ごみの量が少なくなり、生ごみのイヤなにおいに悩まされることも少なくなります。

また生ごみにむらがる害虫を増やさない、寄せつけないことも期待できます。

ただし、ディスポーザーに流せない生ごみ(大きな貝やスペアリブの骨など)も中にはあります。

■24時間、ごみ出しOK!各階にごみ置き場を設置しているマンションや、独立したごみ置き場があるマンションなど、マンションによってどこに捨てるかは変わるようですが、24時間ごみ出しOKのところは、基本的にカギ付のものが多く、換気扇で脱臭できるところが多いようです。

仕事が不規則な時間帯の方には、うれしい特典といえます。

■災害・非常時にマンホールトイレが設置できるマンションであれば敷地内にある下水用マンホールに、簡易トイレを設置することで災害用・非常用トイレになります。

大きな災害時や水道管の老朽化などで、断水になった場合に役立ちます。

■ゲストルーム・キッズルームなどの共用施設ホテルよりも安い宿泊料で、遊びにきた友人や遠方に住む家族などを宿泊させられるゲストルームや、子どもを雨の日に遊ばせることができるキッズルームは、マンションならではの設備といえます。

宿泊施設が近隣にない、公園が近くにないようなところでも便利です。

■マンションならではのセキュリティー対策オートロック、防犯カメラ、24時間有人管理などセキュリティー対策にこだわっているところが多いのもマンションならではといえます。

小さな子どもがいる家庭、高齢者のみの世帯にとってもうれしいサービスといえます。