Berryz工房が32人のプリキュアと共演! 8年ぶりの再会で新作映画の応援歌に

写真拡大

モーニング娘。

を中心とするハロー! プロジェクトのメンバーが一堂に会するライブイベント「ハロー! プロジェクト大感謝祭コンサート Hello! Project 春の大感謝ひな祭りフェスティバル2013〜Berryz工房10年目突入スッペシャル〜」が3日、神奈川県・パシフィコ横浜で開催され、デビュー10周年を迎えたBerryz工房のライブに、歴代のプリキュアたち32人がスペシャルゲストとして登場した。

今回のスペシャルコラボレーションは、同日でデビュー10周年を迎えたBerryz工房と、今年でシリーズ10年目を迎えたプリキュアが「10年目のありがとう」をコンセプトに実現したという。

6,000人を越えるファンが会場を埋め尽くし、ライブの盛り上がりも最高潮を迎えた中、トリのBerryz工房が登場。

数曲歌い上げた後、10周年のスペシャルゲストとしてプリキュアメンバー32人が登場すると、会場は大歓声と拍手に包まれた。

Berryz工房は、2005年に公開された『映画ふたりはプリキュアマックスハート2 雪空のともだち』で、主題歌「ギャグ100回分愛してください」も手がけており、ステージでは映画のメインキャラクターとして活躍した、キュアブラックとキュアホワイトがBerryz工房と約8年ぶりの再会を果たすとともに、お互いの10年目を祝福。

また、今回のコラボを記念して、Berryz工房の「アジアンセレブレーション」が、3月16日公開の『映画プリキュアオールスターズ ニューステージ2 心のともだち』の応援歌に決定したことも発表された。

最後には、Berryz工房のメンバー7人が唄う「ギャグ100回分愛してください」を、プリキュアメンバーが踊りながら盛り上げ、総勢39名による夢のコラボは大盛況となった。

(C)ABC 東映アニメーション