パキスタン南部の爆発で45人死亡

ざっくり言うと

  • パキスタン南部で自爆攻撃とみられる爆発があり、少なくとも45人が死亡した
  • 爆発はイスラム教シーア派の住民らを狙ったとみられている
  • 目撃者は「周辺地域が揺れるほどの大きな爆発だった」と証言

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング