<NZ・PGA選手権 最終日◇3日◇ザ・ヒルズGCクイーンズタウン>
 ニュージーランドにあるザ・ヒルズGCクイーンズタウンで開催中の「NZ・PGA選手権」の最終日。今大会を今季の初戦に選んだ武藤俊憲は推薦での出場。3日目を終えてトータル10アンダー首位と5打差の7位タイと優勝を狙える位置で最終日を迎えた。
 武藤の序盤は中々バーディの奪えない苦しい展開で前半をオールパーで折り返す。そして後半、12番パー4でバーディを奪うと続く13番も取り連続バーディを記録。しかし続く14番では痛恨のボギーを叩き、その後さらにバーディを奪うもトータル12アンダー8位タイで競技を終えている。
 優勝はマイケル・ヘンドリー(オーストラリア)。スコット・ストレンジ(オーストラリア)とのプレーオフを制して優勝を手にしている。

【最終結果】
1位:マイケル・ヘンドリー(-19)
2位:スコット・ストレンジ(-19)
3位T:ガレス・パディソン(-15)
3位T:ジョシュ・ゲーリー(-15)
5位T:ロハン・ブリザード(-14)
5位T:リ・ハオトン(-14)
5位T:マイケル・トラン(-14)
8位T:マシュー・スティガー(-12)
8位T:武藤俊憲(-12)
8位T:レイ・ディーガン(-12)他3名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
最新のギア情報と試打レポートはこちらから
噂の新企画「今日の美ゴ女」って何?
AKB山内鈴蘭のナンでもやってやろう