【男性編】うれしい? 飽きた? 何度ももらうお菓子のお土産ランキング


お土産選びって難しい……





旅行のお土産をもらうのはうれしいもの。でも、人気の観光地はそれだけ行く人が多いので、定番のお土産を何度ももらうことがあります。今回は414名のマイナビニュース会員の男性に、何度ももらうお菓子のお土産について聞いてみました。「何度でも食べたい!」から「実は飽きた」まで、人気のお土産に対する本音に迫ります!!





Q.何度ももらうお菓子のお土産を教えてください(複数回答)

1位 白い恋人(北海道) 44.9%

2位 東京ばな奈(東京都) 19.1%

3位 八つ橋(京都府) 16.4%

4位 ちんすこう(沖縄県) 15.7%

5位 ひよ子(東京都) 15.0%







■白い恋人(北海道)

・「実際何度ももらっているけど、程よい甘さでおいしいので、もらう度にうれしくて仕様がないから」(41歳/機械・精密機器/技術職)

・「北海道のお土産と言ってよくもらってるけど、僕は北海道の出身なので食べ飽きました」(39歳/機械・精密機器/技術職)

・「北海道というと定番みやげですが、ほかに食べたいものがあるので、もらうとちょっとガッカリします」(47歳/ソフトウェア/クリエイティブ職)





■東京ばな奈(東京都)

・「30年以上東京に住んでいて、最近愛知県に引っ越してきて、東京に出張したということで、『東京ばな奈』をもらった際に、地方の人はこれを買ってくるんだと不思議に感じた(もっとおいしいものは東京にはたくさんある)」(34歳/自動車関連/営業職)

・「もらうだけでなく、自分も東京に行くと必ず東京ばな奈を買って帰る」(25歳/機械・精密機器/技術職)

・「東京だからもっといろいろなものがあってもよさそうなのに、結局ひよことばな奈で落ち着いてしまう」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)





■八つ橋(京都府)

・「八つ橋ではなく、正確には生八つ橋ですね。京都だけでなく、関西に行った人は買ってくる可能性が高いですね」(52歳/電機/技術職)

・「味のバリエーションが増えた感じだが、京都旅行のお土産はやっぱり八つ橋が多い」(33歳/情報・IT/技術職)

・「京都に住んでいた時に、帰省時に毎回生八つ橋を買って帰ったら、『もう当分いいわ』と言われてしまった」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)





■ちんすこう(沖縄県)

・「沖縄の人は、何かと、ちんすこうを持ってくるが、そもそもおいしいと思わないので困る」(25歳/金融・証券/営業職)

・「沖縄の定番土産で安いから。いろいろな味も多くておいしいので好き」(29歳/運輸・倉庫/技術職)

・「ぱさぱさしていて、飲み物がないと食べるのがつらい」(26歳/小売店/販売職・サービス系)





■ひよ子(東京都)

・「もらえるなら何でも何回でも!」(43歳/電機/技術職)

・「ひよ子はよくいただくが、ほかの和菓子と似ているので飽きてしまった」(27歳/運輸・倉庫)

・「確か、もともとは福岡の会社だと思いますが、東京銘菓にしている理由がわからない」(46歳/その他/事務系専門職)





■番外編:今度のお土産はこれにしてみては?

・博多通りもん(福岡県)「通りもんは何度食べてもおいしいし、お土産の中で一番おいしい」(26歳/自動車関連/事務系専門職)

・わらび餅(京都府)「一番嬉しいのは大好きな京都わらび餅(ただし本わらびの本物)」(56歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・面白い恋人(大阪府)「面白い恋人が食べたい」(28歳/運輸・倉庫/技術職)





総評

一番よくもらうお土産ナンバー1は「白い恋人(北海道)」でした。個包装されているので、職場のお土産にも便利。北海道にはほかにも美味しい食べ物がたくさんあることは確かですが、つい選んでしまいがちな定番土産といえるでしょう。





2位には「東京ばな奈(東京都)」がランクイン。東京にはおいしいお菓子が山ほどあるのですが、逆にたくさんありすぎて無難に定番品を選ぶのかもしれませんね。東京土産と言えばコレ! のような確固たるイメージが定着している商品です。





3位「八つ橋(京都府)」もかなりの定番。「八つ橋」は焼き上げた硬いお菓子で、お土産で何度ももらう柔らかい方は「生八つ橋」なのだそうです。「正確には生八つ橋ですね」とのご指摘ありがとうございました。ニッキの風味は独特なので、好みが分かれるお土産でもあります。





4位は「ちんすこう(沖縄県)」でした。「沖縄に行った人からのお土産は7〜8割方これだった」というほどリピート率が高く、飽きている方が圧倒的。最近では、チョコレートでコーティングされた新しい味わいのちんすこうもありますので、今度沖縄にお出掛けの際は、新しいお土産もチェックしてみては?





5位「ひよ子(東京都)」は、まさにヒヨコの形を模したかわいらしい和菓子。今ではすっかり東京銘菓になっていますが、実は福岡が発祥なのです。福岡銘菓として不動の地位を築き、東京進出を図って大成功を収めました。福岡の方への東京土産には、ひよ子以外のお菓子を選びましょう。





番外編では、こだわりのお土産をチョイスしました。次の旅行では、定番からちょっと視野を広げて新しいお土産にトライしてみてくださいね。

(文・OFFICE-SANGA 関和麻子)





調査時期:2013年2月15日〜2013年2月21日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性414名

調査方法:インターネットログイン式アンケート