【女性編】うれしい? 飽きた? 何度ももらうお菓子のお土産ランキング


同じお土産を何度ももらうワケ





旅先で意外に悩むのがお土産選び。結局、定番を買っておけば間違いないだろう……となりがちです。今回は465名のマイナビ会員の女性に、何度ももらうお菓子のお土産について聞いてみました。これほどまでに、同じお土産をもらっている人が多いことに驚きます。ぜひ、お土産選びの参考にしてみてくださいね。





Q.何度ももらうお菓子のお土産を教えてください(複数回答)

1位 白い恋人(北海道) 53.1%

2位 東京ばな奈(東京都) 32.0%

3位 ちんすこう(沖縄県) 29.5%

4位 八つ橋(京都府) 24.9%

5位 マルセイバターサンド(北海道) 21.3%







■白い恋人(北海道)

・「食感が好き。トラブルで一時生産中止していた時は、もう二度と食べられないのでは? とハラハラした」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/経営・コンサルタント系)

・「会社のお客さんで北海道の人がいる。その人の会社では白い恋人をお土産にすると決まっているそうで、会社には常に白い恋人がストックされているそう。というわけで、その人はいつももってきてくれるけど、ちょっと飽きた」(51歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「今は白い恋人を模して、○○の恋人シリーズが全国にあり、食べ飽きました」(30歳/小売店/販売職・サービス系)





■東京ばな奈(東京都)

・「黒くなっても、黄色でも、当たり外れのないおいしさがよい」(31歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「岡山に転勤していたとき、飽きるほど食べました。当時東京とついているお土産で、東京駅で買えるものがこれしかなくて、みんながみんな買ってきていたんです……。今は駅で買える土産が充実していてうらやましい」(28歳/食品・飲料/営業職)

・「おいしいんだけど、一度に何個も食べられるものではないので、なかなか消費が難しいです。しかも、いろんな種類があるはずなのに、なぜみんないつも同じ味を買うんでしょう?」(31歳/不動産/事務系専門職)





■ちんすこう(沖縄県)

・「沖縄土産っていったらちんすこうばかりなので、ちょっと意外性がない……。おいしいからいいんだけど」(25歳/金融・証券/営業職)

・「ちんすこうは一度食べてみておいしくなかったので、特に印象に残っている。何度ももらうので、ほかの人にとってはおいしいんだろうか?」(32歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「職場で誰かが沖縄に旅行に行くと、お土産に必ずちんすこうが含まれている。軽くて大量買いできるからだろうけど」(28歳/生保・損保/販売職・サービス系)





■八つ橋(京都府)

・「特に八つ橋はかなりの確率でもらっている。シナモン系(ニッキ)が苦手なので困る」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「京都のお土産はほとんど八つ橋なので、最近は飽きてしまった」(28歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「白い恋人・萩のつきは、またかと思ってしまうが、八つ橋はなんどもらってもうれしい」(26歳/通信/事務系専門職)





■マルセイバターサンド(北海道)

・「バターサンドは例えば会社に箱で置いてあったりすると、内緒で2ついただいたりするくらい好きです」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「マルセイバターサンドは大好きなので、何度もらってもうれしい」(25歳/金融・証券/事務系専門職)

・「バターサンドをお土産にもらうが、家族中飽きてて減らない」(26歳/自動車関連/事務系専門職)





■番外編:美味しいお土産サイコー!

・舟和の芋ようかん(東京都)「舟和の芋ようかん最高! 日持ちしないのが難点だけど」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・博多通りもん/ロイヤルのスイートポテト(福岡県)「博多通りもんとロイヤルのスイートポテトは主人のお父さんが九州の方で、帰省する度にいただくのだがとってもおいしい!」(34歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・うなぎパイ(静岡県)「取引先が浜松にあるので、先輩が出張にいくたびにうなぎパイを買ってきてくれる。その中でもV.S.O.Pがおいしい!」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)





総評

1位は「白い恋人(北海道)」でした。北海道の定番みやげと言えば、コレの右に出るお菓子はありません。「どの名産よりおいしいとかたくなに信じている」大ファンがいる一方、定番すぎて飽きたという人も結構見受けられました。





2位は「東京ばな奈(東京都)」です。名前に「東京」が入っていて、どこに行ったかわかりやすいからでしょう。こちらもファンが多い一方で、「定番すぎて飽きた」「あまり好きでない」という意見も多かったです。どうしても選びたい場合は、スカイツリーや空港など、店舗限定品がオススメです。





3位には「ちんすこう(沖縄県)」がランクイン。大量でも軽量で日持ちもして……と、いくつかの条件をクリアするので、職場へのお土産に選ばれているようです。4位は「八つ橋(京都府)」。最近は抹茶、桜、黒ごま、チョコ、果物、塩など、バラエティーに富んだフレーバーが登場しています。紫やブルー、オレンジ色の八つ橋はちょっと衝撃的です。





5位は「マルセイバターサンド(北海道)」でした。10位圏内に北と南のお土産が2つずつランクインしています。それだけ、北海道と沖縄は観光地として訪れる人が多く、魅力的な場所なのでしょうね。





番外編は、そのほかのお土産をご紹介しました。いずれも定番ですが、飽きるほど何度ももらう人はそう多くないのかもしれません。旅行や出張土産の参考になれば幸いです。

(文・OFFICE-SANGA 関和麻子)





調査時期:2013年2月15日〜2013年2月21日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性465名

調査方法:インターネットログイン式アンケート