合格発表にまつわる面白い話




入試の合格発表は、まさに悲喜こもごも。どんなに頑張ってもダメなときはダメ。ダメだろうなあ……と思っていても受かるときは受かる。

合格発表にまつわる面白い話を聞いてみました。



調査期間:2013/2/1〜2013/2/6

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)



●「おめでとう」と言ってくれ

隣の席の人に「おめでとうと言って」とせがんでみた。(29歳/女性)



言ってくれましたか(笑)?



●自分もビックリ!

翌日の合格発表を伝える「新聞記事の写真」にいつの間にか写っていた。(30歳/女性)



一生の思い出になるじゃないですか!



●ばーちゃん!

あまりに驚きすぎて祖母が倒れた。(26歳/男性)



大丈夫だったのでしょうか?



●かたき討ち!?

友達が2回落ちた大学に自分が受かったので、仇(かたき)をとったという名目でまい泉のかつ膳(3,000円くらいの)をおごらせた。(30歳/男性)



心配なのはその友達ですが……。その人の大学受験はどうなったのでしょうか。



●受験票を忘れないように!

友人が受験番号が分からないと大騒ぎをして、受験票を持っていなかった。自宅に電話をかけてあげて友人の母に受験番号を聞き自分が番号を探した。見事に合格していて良かった。(25歳/女性)



友達のために親身になる人ですね。こういう友達がいると助かります(笑)!



●心配してるのに!

母親に「落ちた」とだまして電話したらすごく怒られた。(32歳/女性)



あなたのことを心配してるのに!



●生き霊!?

風邪をひいて合格発表を見に行けなかったのに、私が合格して号泣していたのを見た、と言われた。怖い。(33歳/女性)



そこに行かなかったのに、どういうことなんでしょうか?



●胴上げ!

番号を見付けたら、アメフト部の人に胴上げされた。(22歳/女性)



女の子に触れるしラッキー! みたいな。



●お父さん、違いますよ!

発表後、父の職場に初めて電話したのですが、落ちたからショックで電話してきたと思われました。(33歳/男性)



お父さんも動転してたんでしょうね。



●自分で見たかった!

発表の張り紙を見に行く途中で、友人に「合格してたよ」と言われた。(31歳/男性)



せっかくドキドキしてたのに(笑)!



●お気持ちは……

私のことをいじめていた女が同じ学校を受験してそいつが不合格だったから「ざまぁwwww」と思ったこと。(23歳/女性)



お気持ちは分かります。分かりますが。



●派手な4人組

派手な格好の4人組が合格発表を見て一人も受かってなかった(笑)。(38歳/男性)



面白いですが、その4人組はお気の毒でしたね。



●いいことはそうない

特にないです。合格記念に宝くじとか買ったけど、ハズレ。(39歳/男性)



そうアタリ続きとはいかないですね。



●誰!?

知らないおっちゃんに褒められた。(26歳/男性)



うれしいことはみんなから褒められたいですから、良かったのでは!?



●先生ーっ!

担任の家へ電話したら風呂に入っていた。(42歳/男性)



電話したのが夜だったのでしょうか。



●オレもかい!

絶対に受かる確信があったので、自分の番号も見ずに落ちた友人を慰めていたら、自分も落ちてた。(23歳/男性)



慰めてる場合じゃなかったですね。



●先輩、頼みますよ!

受けた大学が遠かったので、OBの人に確認をお願いした。合格発表の日になかなか電話がかかってこないと思ったら、忘れられていた。(28歳/女性)



どうも頼りにならない先輩ですね。



●見に行くところが違う!

違う高校の発表の場に行ってしまい、自分の番号を必死に探したこと。(28歳/男性)



番号あったらスゴイですけどね。



●あれほどの体験は……

面白い話はないが、今思えばあれほどハラハラした後に心からうれしいと思う体験はこの先の人生でないかも。(28歳/男性)



同じような感想を持つ人はほかにも多いのではないでしょうか。



あなたは合格発表にまつわる面白い体験ありますか?





(高橋モータース@dcp)