<HSBC女子チャンピオンズ 最終日◇3日◇セントーサGC(6,600ヤード・パー72)>
 シンガポールにあるセントーサGCを舞台に開催中の「HSBC女子チャンピオンズ」の最終日。有村智恵は前半で1つスコアを伸ばして、サンデーバックナインへ。勢いに乗ってスコアを伸ばしたいところだったが、後半出だしの10番でボギー、そして14番ではティショットを左の海へ打ち込みここでもボギーを叩いてしまう。結局、最終日は2バーディ3ボギーとスコアを1つ落とし、トータル2アンダー現時点で28位タイでホールアウトした。
 その他の日本勢、宮里美香は12番終了時点でトータル6オーバー47位タイ、同じ組でラウンドしている上田桃子はトータル9オーバー53位タイとなっている。
 現在の首位はステイシー・ルイス(米国)。7番ホールでイーグルを奪うなど快調なゴルフでスコアを17アンダーまで伸ばしている。2打差の2位にはチェ・ナヨン(韓国)、さらに1打差の3位にはポーラ・クリーマー(米国)がつけ、優勝の行方はほぼこの3人に絞られてきた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
有村智恵の全ショットを振り返る
噂の新企画「今日の美ゴ女」って何?
美人プロたちの活躍を写真で振り返る