数滴たらすだけ

リピカ(広島県)は2013年3月1日、熊野筆の老舗メーカー仿古堂(広島県)と共同開発したメイクアップブラシ専用のノンシリコンシャンプーの「筆シャンプラス」を発売した。

コラーゲンも配合

「筆シャンプラス」は同じく仿古堂と共同開発し、2011年の年末に発売した墨汁や絵の具を洗い流す筆専用のシャンプー「筆シャン」に続く第2弾。

今回は、メイクアップブラシ用になって登場。同じく天然由来の植物酸の力で、化粧品の主成分のシリコンを分解する。また、コラーゲン配合のため、毛に保湿を与え、パサつかず広がりを押さえてふわふわの仕上がりになる。

液体をコップに注いで湿らせた筆をつけると、化粧品が溶け出していく。最後にぬるま湯でささっとすすいで乾かせば、手や筆を傷めることなくキレイにできる。

ノンシリコンで、無香料、無着色。価格は1890円。