<HSBC女子チャンピオンズ 3日目◇2日◇セントーサGC(6,600ヤード・パー72)>
 シンガポールにあるセントーサGCで開催中の「HSBCチャンピオンズ」の3日目。首位のステーシー・ルイス(米国)と2打差の2位タイから出た韓国の美人プロ、チェ・ナヨンはこの日6バーディ・1ボギーの67をマーク。スコアを5つ伸ばし、トータル14アンダーでルイスと並んで最終日に臨むこととなった。
美人プロたちの戦いを写真で振り返る
 1番から連続バーディを奪う快調なスタートを切ったチェは、その後1つスコアを伸ばし後半へ。インでも10番でバーディを先行させると14番パー3でもバーディを奪う。しかし15番でこの日唯一のボギーを叩き終盤へ。18番のティショットを打った時点で雷雲接近により競技が中断されるが「天気はコントロールできないからね」、とまったく意に介さず再開後にバーディを奪い首位に並んだ。
 チェは現在世界ランキング2位。この試合で勝てば1位の座をぐっと引き寄せるが「明日それを考えたらいい結果を得ることはできないと思う。だから、自分のゲーム、目の前の1打に集中してプレーします」と明日も自然体を貫いてプレーすると話した。
 米女子ツアーはここまで開幕戦で申ジエ、先週のタイではインビー・パークと韓国勢がが連勝中。チェが勝てばこれで3連勝、今年も変わらず無類の強さを誇っている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
最新のギア情報と試打レポートはこちらから
噂の新企画「今日の美ゴ女」って何?
AKB山内鈴蘭の秘蔵写真はこちらから