君はどれだけ知っているか? 海外の情報機関たち



アメリカの「CIA」(アメリカ中央情報局)やイギリスの「SIS」(イギリス情報局秘密情報部)などの国の情報機関。ジェームズ・ボンドが活躍する「007シリーズ」などを見ていると非常に憧れますよね。さて、こうした国の情報機関は先に挙げたCIAやSIS以外ではどんなものがあるかご存じですか? 世界の情報機関たちを紹介します。





●FBI(アメリカ連邦捜査局)

CIAと並び世界的に有名なアメリカの情報機関。アメリカ司法省に所属している法執行機関です。国家の安全にかかわる事件やアメリカ全体に及ぶ広域事件などの捜査を行います。映画やドラマなどでおなじみですよね。



●NSB(アメリカ連邦捜査局国家保安部)

2005年に新設された、テロ対策や対スパイ工作を担当する情報機関です。CIAも同じような活動をする機関ですが、国内での工作活動は禁じられているために、FBIの一部組織を発展させる形で新設されました。



●SS(イギリス内務省保安部)

SSとはSecurity Serviceの略。イギリス国内の治安維持に関する活動を行う機関です。また、国内外のテロ対策についての活動も行います。「MI5」(軍情報部第5課)という通称でも呼ばれています。



●GCHQ(イギリス政府通信本部)

暗号解読や通信傍受などを行うイギリスの諜報機関です。ある情報サイトに「スパイ」の求人を掲載し話題になったこともあります。求人情報にクラッキングをかけ、隠された情報を見つけ出さないといけない、というスパイ映画みたいな内容だったそうですが、合格者はいたのでしょうか?



●DGSE(フランス対外治安総局)

フランス版のCIAとも呼べる存在が、この『DGSE』です。テロ対策や機密作戦の実施などが主な任務です。



●BND(ドイツ連邦情報局)

政治情報と経済情報の収集、また諜報情報の収集も担当するドイツの情報機関です。基となったのは、第2次世界大戦中に設立された諜報機関である『ゲーレン機関』です。



●FSB(ロシア連邦保安庁)

他国のスパイ活動への対策や諜報活動、国内の重大犯罪の対策を行うロシアの情報機関。かって存在したKGB(ソ連国家保安委員会)の流れをくむ機関です。



●ABIN(ブラジル情報部)

ブラジル国家の脅威となる重大な事件や事案の対策、また諜報活動を行う情報機関です。CIAとも呼ばれています。



●CNI(国家情報センター)

『CNI』という名前の情報機関を持つ国はいくつかあり、アルゼンチン、チリ、スペインなどが該当します。



●モサド

イスラエルの諜報機関です。モサドというのは『イスラエル諜報特務庁』のヘブライ語表記の一部を取った通称です。現存する諜報機関の中ではトップクラスの能力を持つといわれています。



●中国人民解放軍総参謀部第二部

中国共産党の政党軍隊である「中国人民解放軍」の情報機関です。情報活動、スパイ活動などを担当しています。





FBIはほとんどの人が知っているでしょうが、ほかの情報機関は皆さん知っていましたか? 「初めて聞いた」という機関名もあるのではないでしょうか? ちなみに、日本にも『内閣情報調査室』という情報機関があります。何をやってるのかはよく分かりません(笑)。



(貫井康徳@dcp)