<NZ・PGA選手権 3日目◇2日◇ザ・ヒルズGCクイーンズタウン>
 ニュージーランドにあるザ・ヒルズGCクイーンズタウンで開催中の「NZ・PGA選手権」の3日目。2日目を終えて143ストロークまでの70人が決勝ラウンドに進出している。
 日本からは武藤俊憲が推薦で出場。3日目も4バーディ1ボギーの69と安定したゴルフでトータル10アンダー、首位と5打差の7位タイにつけている。
 トップを行くのはロハン・ブリザード(オーストラリア)。6バーディノーボギーの66をマークして単独首位となっている。
 尚、武藤と共に今大会に参加したブレンダン・ジョーンズは予選落ちとなっている。

【3日目の順位】
1位:ロハン・ブリザード(-15)
2位:マイケル・ヘンドリー(-14)
3位:スコット・ストレンジ(-13)
4位:レイ・ディーガン(-12)
5位T:リ・ハオトン(-11)
5位T:ガレス・パディソン(-11)
7位T:武藤俊憲(-10)
7位T:グレッグ・ターナー(-10)
7位T:アーロン・タウンサンド(-10)
7位T:マシュー・ペリー(-10)他3名

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
最新のギア情報と試打レポートはこちらから
噂の新企画「今日の美ゴ女」って何?
美人プロたちの活躍を写真で振り返る