<マクドナルドカップ 世界ジュニアゴルフ選手権日本代表選抜大会 九州・沖縄予選>
 世界ジュニアゴルフ選手権(7月16〜19日、米国サンディエゴ)日本代表を目指す予選が九州・沖縄地区から始まった。
 15-17歳の部男子では、和田章太郎(福岡・福岡第一高2年)がOB4発を打ちながらも6バーディーを奪うなど2オーバー74をマークし、トップで決勝大会に進出した。同女子は上畠もえな(宮崎・日章学園高2年)がインで33をマークするなど1アンダー71の好スコアで1位となった。13-14歳の部女子では、菊池花音(かのん)玲花(ともに熊本・長嶺中2年)の双子姉妹が1、2フィニッシュ。13-14歳の部男子の石過功一郎(兵庫・甲南中2年)と11-12歳の部男子の龍次郎(兵庫・陵北小6年)が兄弟トップ通過で決勝大会に進出した。決勝大会進出者は以下の通り。
●15〜17歳の部【男子】1.和田章太郎74 2.折田涼74 3.菅卓人76【女子】1.上畠もえな71 2.宮崎乙実74 3.野口彩未76 4.池水優貴80
●13〜14歳の部【男子】1.石過功一郎72 2.間柄両真75 3.芹澤慈眼75【女子】1.菊池花音74 2.菊池玲花78 3.田中瑞希79 4.三浦桃香79
●11〜12歳の部【男子】1.石過龍次郎77 2.児玉章太郎81 3.下地琢史82 4.鶴久慧83【女子】1.後藤未有77 2.園田結莉亜79 3.小野里リア81 4.稲田涼81

●9〜10歳の部【男子】1.田崎春樹82 2.櫻井豪83 3.森満裕貴86【女子】1.中原碧望77 2.松岡仁美83
●7〜8歳の部【男子】1.吉田京介78【女子】1.森愉生81
※同スコアの順位は18番からのカウントバックによる

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
最新のギア情報と試打レポートはこちらから
噂の新企画「今日の美ゴ女」って何?
有村智恵の全ショットを振り返る