【女性編】食事かサービスか制服か!? 乗りたいエアラインランキング


空の上では安心感が欲しい





最近はLCC(格安航空会社)の日本参入で、ますます海外が身近になりました。今回は乗りたいエアラインについてアンケートを実施。465名の女性マイナビニュース会員の厳しい目がキラリと光ります。あれもこれもと欲張りな女性が満足するエアラインには、一体どんなサービスがあるのでしょうか?





Q.乗りたいエアラインを教えてください(複数回答)

1位 全日本空輸(日本) 58.7%

2位 日本航空(日本) 43.2%

3位 シンガポール航空(シンガポール) 14.6%

4位 エールフランス(フランス) 9.7%

5位 エミレーツ航空(アラブ首長国連邦) 8.4%







■全日本空輸(日本)

・「飛行機は狭くて怖くてただでさえストレスフルなので、せめて日本語が通じて、サービスが手厚いところがいいです」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「値段が同じなら、絶対日本の方が食事もおいしいし、接客などのサービスも質の高さが抜群だと思う」(28歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「日本語が通じると安心だし、現地到着時間や直行便をえらぶと、ANAになっていることが多い」(51歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)





■日本航空(日本)

・「JALのサービスはとにかくきめ細かくて、航空会社の中では最高だと思うから」(23歳/金融・証券/営業職)

・「いつも乗っていることと、感じの良いCAさんに何度かであったから」(24歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「JALはやっぱり安心感が違う。子連れで、私一人だとトイレにも行けなかったが、私の様子を察してお子さん預かりましょうか、と言ってくれるのは、さすがCAは教育されていると思う」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)





■シンガポール航空(シンガポール)

・「シンガポール航空は、食事もサービスも機内設備もよい」(27歳/自動車関連/営業職)

・「以前利用して、世界一のサービスだと思ったから。エコノミーでも大満足でした」(34歳/情報・IT/技術職)

・「食事がおいしく、サービスもよく、しかもCAさんがみんなキレイで、ついつい見入ってしまうから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)





■エールフランス(フランス)

・「エールフランスはかっこいい男性の添乗員がいてうれしかった」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「制服がかわいくて大好きです」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「乗ることは絶対ないとおもうけど、フランスだけに機内食が美味しいと聞いた」(40歳/小売店/クリエイティブ職)





■エミレーツ航空(アラブ首長国連邦)

・「前に一度乗ったことがあって、エコノミーの食事も抜群、雰囲気も抜群、席もきもち広くて、最高だったから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/専門職)

・「先日ファーストクラスでドバイへ行きました。機内にバーカウンターやシャワーがあって最高のサービスでした」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「出張でドバイに行った先輩が、エミレーツはアメニティーもあるし、食事もサービスもよく最高だとよく言っているので、一度は乗ってみたい」(32歳/その他/事務系専門職)





■番外編:機内食は飛行機の楽しみの一つ

・アシアナ航空(韓国)「CAさんがものすごくきれいで、機内食も韓国手巻きずしでおいしかったから」(28歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・スカンジナビア航空(北欧)「北欧好きで、食事やアテンダントが気になるので乗ってみたい」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・キャセイ・パシフィック航空(香港)「キャセイ・パシフィックは機内食がおいしく好みの味だったから忘れられない」(28歳/運輸・倉庫/事務系専門職)





総評

人気エアラインナンバー1は「全日本空輸(日本)」でした。日本語が通じる安心感や機内食のおいしさ、行き届いたサービスなど、どれを取ってもやはり日本人には日本のエアラインが一番快適なのでしょう。海外のエアラインに乗ってみて、日本のエアラインの良さを改めて感じた人も多かったです。





2位は「日本航空(日本)」で、こちらも熱い支持がありました。CAさんの対応の良し悪しも、そのエアライン全体の評価を左右する重要なポイント。高所の揺れる機内でも、いつも笑顔で接客してくれるCAさんは素晴らしいですよね。あこがれる女性も多いけど、大変な職業だと思います。





3位「シンガポール航空(シンガポール)」は、「サービスがいい」「制服がかわいい」「CAが美人」と専らの評判でした。機内食の評価も高く、きっと日本人の口に合うのでしょうね。





4位は「エールフランス(フランス)」でした。日本のエアラインはほぼ全員女性CAですが、海外では男性CAも多数登場します。女性なら、かっこいい男性CAが同じ機内にいるだけで空の旅がもっと楽しくなるはず。エールフランスの男性CAはかっこいい人が多いらしいですよ。





5位はドバイへの直行便がある「エミレーツ航空(アラブ首長国連邦)」でした。「豪華そう」というイメージで選んだ人が多い中、ファーストクラスでドバイに行った人も。なんとうらやましい! 機内にバーカウンターやシャワーがあるのは驚きです。イメージ通りですね。





機内食はフライトの楽しみの一つですが、海外のエアラインは口に合うかが結構気になるところ。番外編では機内食にフォーカスを当てました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

(文・OFFICE-SANGA 関和麻子)





調査時期:2013年2月15日〜2013年2月21日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性465名

調査方法:インターネットログイン式アンケート