【女性編】学生時代に気になった先生のくせランキング


お願いだからなめないで!





見た目はイケメンでスポーツ万能な先生なのに、プリントを配るときに指をベロベロされたら……。思わず幻滅してしまった経験はありませんか? 444名のマイナビ女性会員に、学生時代に気になった先生のくせを聞きました。





Q.学生時代に気になった先生のくせを教えてください(複数回答)

1位 同じ言葉を繰り返す 29.9%

2位 言葉の前に「えー」などをつける 29.3%

3位 プリントを配るときに指をなめる 25.0%

4位 語尾が同じ(「〜ですね」など) 20.1%

5位 せきばらい 5.0%







■同じ言葉を繰り返す

・「社会科の先生が、『BUTしかし』を連発していた」(29歳/金融・証券/営業職)

・「『要するに』ばっかり言っている先生がいたけど、全然要約されていなくて笑った」(24歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「語尾に必ず、オネエのように『だわね』をつける男の先生がいた」(30歳/金融・証券/事務系専門職)





■言葉の前に「えー」などをつける

・「鼻についた」(26歳/小売店/技術職)

・「気になりだすとそれしか頭に入ってこないので困っていた」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「その先生のモノマネをしていた」(29歳/その他)





■プリントを配るときに指をなめる

・「テスト用紙にツバがベットリと指の形でついていて、子ども心に気持ち悪かった」(37歳/金融・証券/営業職)

・「潔癖性なので本当に嫌だった」(24歳/金融・証券/営業職)

・「ぬれてないプリントをとるのが大変だった」(31歳/その他/事務系専門職)





■語尾が同じ(「〜ですね」など)

・「『ほいでよね、そんでよね』が口ぐせの先生がいました」(28歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「話し方にかなりくせがある先生だったが、逆にその口調のおかげで暗記ができた」(30歳/金融・証券/営業職)

・「大切なポイントになるとオカマっぽくなるおじさん先生がいて、わかりやすくてありがたかった。本人いわくラムちゃんのモノマネだそうです」(28歳/不動産/事務系専門職)





■咳(せき)払い

・「咳払いをされると気が散った」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「耳障りで嫌だった」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「大きな音だった、という印象がある」(31歳/その他)





■番外編:ピョンと跳ねる先生がいた

・歩き方「たまにピョンと跳ねるような歩き方に違和感を持った」(28歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・手についたチョークの粉をズボンでふく「汚い」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・ペンをカチカチする「試験中などうるさくて気が散った」(30歳/運輸・倉庫/営業職)





総評

1位は「同じ言葉を繰り返す」でした。それぞれに決めぜりふがあったようで、コメントを読んでいて大爆笑! 中にはそんな先生が次第に好きになっていった、なんてコメントも。今でも記憶に残っているということは、人気者であった証しかもしれませんね。





2位は「言葉の前に『えー』などをつける」でした。1位と似ていますが、オリジナルな決めぜりふでない分、「イラッとする」といった好意的でないコメントが多いように感じます。また、モノマネのネタとして使われることも多かったようです。





3位は「プリントを配るときに指をなめる」でした。「汚い」「不衛生」というコメントが圧倒的で「気持ち悪かった」というコメントも。特に年配の先生がなめていたという意見が多かったので、最近はあまり見られないかもしれませんね。





ランキング外では、チョークを乱暴に置いたり、粉をズボンでふく先生、ボールペンをカチカチ鳴らす先生など、小物を使ったくせを持つ先生が目立ちました。そしてその多くが、「嫌いだった」と。話し方などのくせは愛きょうがあると思われるようですが、ほかのくせは授業の妨げになるととらえられていたようです。

(文・OFFICE-SANGA 杉山忠義)





調査時期:2013年1月12日〜2013年1月16日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性444名

調査方法:インターネットログイン式アンケート