<HSBC女子チャンピオンズ 3日目◇2日◇セントーサGC(6,600ヤード・パー72)>
 シンガポールにあるセントーサGCで開催中の「HSBC女子チャンピオンズ」の3日目。有村智恵はトータル3アンダー21位タイからスタート。有村は出だしからピンチを招くが、2メートルのパットを何とか沈めパー発進。その後も何度かピンチを招くが際どいパーパットを沈めてリカバリー。結局前半は9つのパーを積み重ねトータル3アンダーのまま後半のプレーへと向かった。
 その他の日本勢は宮里美香が6番終了時点でトータル4オーバー51位タイ、上田桃子は8番終了時点で5つスコアを落としトータル7オーバー56位タイに順位を落としている。
 現時点で首位に立つのはチェ・ナヨン(韓国)。上位陣が伸び悩む中、2つスコアを伸ばして11アンダーまでスコアを伸ばしている。2日目を終えて首位のステイシー・ルイス(米国)はスコアを2つ落としトータル9アンダー2位タイとなっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
【LIVE配信中】有村智恵1打速報はこちらから
最新のギア情報と試打レポートはこちらから