7月10日”ウルトラマンの日”に初代『ウルトラマン』Blu-ray BOXが発売決定!

写真拡大

2013年4月12日に創立50周年を迎える円谷プロダクションは、「ウルトラマンの日」である7月10日より、創立者の円谷英二が監修した特撮ヒーロー作品『ウルトラマン』の全3巻にわたるBlu-ray BOXを順次発売していくことを発表した。

言わずと知れた国民的ヒーロー『ウルトラマン』は、1966年から放映が開始された特撮作品。

「ウルトラマンの日」である7月10日は、第一話「ウルトラ作戦第一号」が放送される1週間前であり、「ウルトラマン前夜祭ウルトラマン誕生」という番組PRイベントが公開録画中継で放送され、『ウルトラマン』がお茶の間に初めて登場した記念すべき日として日本記念日協会にも登録されている。

7月10日のBOX1(第1〜13話収録)を皮切りに、BOX2(第14〜26話収録)は10月25日、BOX3(第27〜39話収録)は2014年1月29日に順次発売で、価格は各18,900円。

パッケージ・封入特典などの詳細は、円谷プロ創立50周年のメモリアルデー4月12日に発表されるという。

また「初号試写の再現」のコンセプトをもとにリマスターされた高画質映像「デジタルウルトラシリーズ」として、『ウルトラマンタロウ COMPLETE DVD-BOX』(全53話)が6月21日、『ウルトラマンレオ COMPLETE DVD-BOX』(全51話)が9月25日、『ウルトラマン80 COMPLETE DVD-BOX』(全50話)が12月25日に発売されることも決定。

こちらの価格は各2万6,250円。

各巻共通仕様として、特製アートBOX、ピクチャーレーベル、特典ディスク、作品解説書、ブロマイドセットが封入特典として同梱される。

なお、現在円谷プロダクション公式サイト、およびYouTubeでは「円谷プロ50周年記念映像」と題したスペシャル映像が公開されている。

(C)円谷プロ