休暇が3日でも行ける旅行

写真拡大

近年の日本ではハッピーマンデー制度により、一部の祝日を月曜に移動し、土日を含めた3連休が多くなりました。

これにより、2日間の休みでは行きづらかった地への旅行も可能となり、余暇をすごす選択肢が増え、これを利用した旅行ツアーやイベントも数多く用意されています。

そこで今回は、3日間でも楽しめるオススメ旅行先をいくつかご紹介します。

■移動時間を短く、現地を堪能できる場所がオススメ3日間だと初日と3日目が移動日となるため、完全に自由に動けるのは2日目だけです。

そのためできるだけ観光を楽しむ時間を増やすためにも、移動時間は短いのが理想。

国内なら飛行機での移動が速く、北海道や沖縄は文句なしでオススメといえます。

海外なら韓国、中国などのアジア方面で買い物や食事を。

グアムならビーチリゾートが楽しめます。

■3日間で回る北海道オススメエリア北海道はかなり広いため、3日間でも端から端までみて回るのは不可能。

そのため行きたい場所をあらかじめ選んでおく必要があります。

最も賑(にぎ)わいをみせるメイン都市の札幌は、時計台や円山動物園など観光名所も多く、すすきのでは北海道の食を堪能できます。

札幌だけで3日間過ごすのも良いでしょう。

また、テレビドラマ「北の国から」で有名になった富良野は、北海道のほぼ中央に位置し、近年観光地として非常に人気のスポットとなっています。

日本で最初に牛乳瓶入りのプリンを作った、「菓子工房フラノデリス」は連日長蛇の列ができるほど。

ラベンダー畑も有名で、少し中心街を離れればきれいな景色が楽しめるのも魅力のひとつ。

富良野には数多くの観光客向けの飲食店や菓子店があり、札幌から車で2〜3時間で移動する事ができるので、休暇2日目に日帰りで楽しむのもオススメ。

市内各地を移動するので、ぜひレンタカーを利用しましょう。

・北海道札幌市観光案内・ふらの観光協会■3日間なら沖縄本島で沖縄は周辺の離島でも観光が楽しめますが、天候によっては移動手段がなくなることもあります。

そのため3日間の貴重な時間を大切に使うなら、本島観光が良いでしょう。

沖縄で必ず行っておきたいのが、世界最大規模の水族館でもある「沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館」。

世界で初めて長期飼育に成功したジンベエザメは特に人気で、水族館のキャラクターとしても使われています。

那覇空港から車で2〜3時間で行けるため、まる1日かけてじっくりと海洋の生き物たちとの時間を楽しみましょう。

・沖縄観光ガイド・沖縄美ら海水族館他にも穴場的な観光名所は数多くあるので、何度か行って自分だけのお気に入りスポットをみつけてみるのもいいでしょう。

貴重な3日間の休暇を思う存分楽しんでみてください。