ゲームをしている社会人は4人に1人。ソシャゲユーザーは7割が課金経験!

写真拡大

任天堂が「ファミリーコンピュータ」を発売して、今年でちょうど30年。生まれた時から、テレビゲームが身近な存在だった社会人のみなさんは、今もゲームを楽しんでいますか? それとも、忙しくてする時間がない? マイナビニュース会員293人に、社会人のゲーム事情を聞いてみました。

Q1:あなたは日ごろ、ゲームをしていますか?
している ......25.6%
学生のころはしていたが、社会人になってからしなくなった ......27.3%
昔からしない ......47.1%

「ゲームをしている」と答えた人は、わずか4人に1人だけ。「昔からしない」人が半数近くを占め、約3割の人は「社会人になってしなくなった」とゲームを"卒業"していました。意外にも、ゲームをしている社会人は少数派だったのですね。

では、少数派の「ゲームをしている」社会人は、どんなふうに楽しんでいるのでしょう?

Q2:いつ楽しんでいますか?
週末などの休日 ......37.3%
平日、帰宅後に楽しむ ......53.3%
「すれ違い」などを楽しむため、いつも常備している ......9.3%

Q3:社会人になり、ゲームをすることについて気をつけていることはありますか?
「目が疲れない程度でやめておく」(女性/25歳/その他/その他)
「やりすぎて寝不足にならないようにする」(男性/27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
「行き帰りの暇つぶし。先輩とのコミュニケーションの一つに利用」(女性/24歳/生保・損保/営業職)
「平日にやると続きが気になってしまうから、週末にまとめてやる」(男性/27歳/電機/事務系専門職)

「むしろ学生のときは勉強の妨げにならないよう時間を決めていたが、今は自由!!」と、ゲーム生活を謳歌している人もいましたが、多くの社会人はゲームをするとしても、翌日の仕事に影響しないよう時間を決めたり、やるべきことを全部終えたうえで、息抜きとして楽しんでいました。「普段怒らないようにし、自分へのご褒美としてゲームをする」という人、「(ゲームをやっていることを)あまり人には言わないようにしている」という人もいて、社会人になってもゲームに熱中するのは、「特別なこと」や「恥ずかしいこと」という意識があるのかもしれません。

Q4:ゲーム機の種類を教えてください(複数回答)
PlayStation ......38.7%
パソコン ......38.7%
ニンテンドーDS(もしくは3DS) ......37.3%
スマートフォン ......37.3%
Wii ......10.7%
フィーチャーフォン(スマートフォン以外の携帯) ......6.7%

Q5:ソフトの種類を教えてください(複数回答)
ロールプレイング(ドラゴンクエストシリーズなど) ......41.3%
パズルゲーム(テトリスなど) ......36.0%
シミュレーションゲーム(どうぶつの森など) ......32.0%
アクションゲーム(マリオブラザーズなど) ......25.3%
スポーツゲーム(ウイニングイレブンなど) ......16.0%
対戦型格闘ゲーム(ストリートファイターなど) ......5.3%
その他 ......16.0%

「PlayStation」など各種家庭用ゲーム機とほぼ同じくらいの人が、パソコンやスマートフォンでゲームを楽しんでいるという結果になりました。パソコンやスマートフォンだとゲームをしているように見えない利点もあったりして。ソフトでは、時間はかかるけれど、やはりロールプレイングゲームにはまってしまう人が多いようです。一方で、隙間時間に気軽に楽しめる「脳トレ」のようなパズルゲームが人気なのも納得できます。

また、急速に市場規模が拡大しているソーシャルゲームをしている人は、38.7%。このうち7割の人が「課金したことがある」と答えていました。このあたりまで踏み込む人は、かなりのゲーム好きでしょう。

ゲームは一人でも夢中になって時間を忘れてしまいますが、みんなで集まってワイワイやっても意外に盛り上がるもの。仕事や生活に影響が出る遊び方は社会人としてもってのほかですが、コミュニケーションツールとして、仕事の息抜きとして、上手に付き合っていきたいですね。

文●木下洋子(エフスタイル)

調査期間:2013/2/5〜2013/2/7
アンケート対象:マイナビニュース会員

集計対象件数 293件(ウェブログイン式)