アルマーニ、ルックスオティカと提携した新作アイウェア発表

写真拡大

 ジョルジオ アルマーニが、「Ray-Ban(レイバン)」などを傘下にもつルックスオティカとアイウェアに関するパートナーシップシップを締結した。デビューシーズンとなる2013年春夏コレクションは、日本では3月から先行販売を開始。これを記念し、アーティスト兼シンガーのFergie(ファーギー)などが出席するイベントが、ミラノ・ファッションウィーク期間中に開催された。

アルマーニとルックスオティカ提携の画像を拡大

 2013年春夏シーズンのアイウェアコレクションは、流線型のクラシックなフォルムに先端素材と職人技を組み合わせたユニークなスタイルを展開。アイテムは、デザイナーのネームをメタルプレートに刻印したアセテートグラスの「AR8002」と、50年代をイメージしたワイドなスクエア形とテンセルに用いた独自のテクニカルディテールが特徴的な「AR8016」、ベーシックカラーの他にウォーターグリーンやクリアピンクなどを揃えるラウンド形の「AR7002」を販売する。

 ミラノの「アルマーニ テアトロ」で行われたイベントでは、クラフトマンによるデモンストレーションが披露される中、新作のアイウェアコレクションを発表。女優兼ミュージックデュオの「Say Lou Lou」やDJ Chelsea Leylandによるライブパフォーマンスが会場の雰囲気を盛り上げたほか、スペインの女優Blanca Suarezやフランスの女優Lou Lesage、ドイツの女優Aylin Tezelなどが来場した。

■問い合わせ
 ミラリ ジャパン 03-5428-6475