富山県高岡市で松原秀典デザインの「あみたん娘」1周年記念イベント

写真拡大

富山県高岡市の活性化を目的として活動している、TR@P(トラップ)の観光キャラクター「あみたん娘(むすめ)」の誕生1周年を記念してしたイベント、「あみたん娘 1st Anniversary festa」が3月3日(日)に開催される。

会場は市内のウイング・ウイング高岡(高岡市末広町1-8)で、時間は9時30分より17時30分まで。

TR@P(トラップ)の正式名称は、”Takaoka Real Attraction Project”。

高岡のまちを元気にしていくために活動している。

「あみたん娘」は、地元にゆかりがあり、『サクラ大戦』『ああっ女神さまっ』などの作者で知られるアニメーターの松原秀典さんがデザインしたキャラクター。

イベント当日は、入場無料の「あみたん娘新ポーズ発表会&公式コスプレイヤーオーディション表彰式」が13時30分から14時00分まで行われるほか、「あみたん娘」の作者である松原秀典さんと声優の平松晶子さんを迎えてのトークショーを開催する予定。

トークショーは、午前の部10時30分から11時30分、午後の部15時00分から16時00分までの2部構成で各400名(全席指定)。

入場は有料で、前売り券2,500円、当日券3,000円。

サイン色紙など、賞品が当たる抽選会も予定されている。

トークショー午後の部終了後には、「あみたん娘」グッズ購入者を対象にサイン会が予定されている。

12時00分よりグッズ購入者(先着200名)にサイン会参加券を発行するという。

また、当日は一般参加者がコスプレ姿を披露する「第2回高岡コスプレすとりーとinウイング・ウイング」を、ウイング・ウイング高岡1階交流スペースほかを会場に同時開催。

時間は9時30分から16時30分まで、参加費は1,000円。

参加受付はウイング・ウイング高岡4階ホール前とのこと。

イベントの詳細はTR@P実行委員会で確認できる。