東京都・赤坂のサントリーホール屋上「ルーフガーデン」、春の特別一般公開

写真拡大

森ビルは4月19日・20日、赤坂・アークヒルズ内アークガーデンにて、サントリーホール屋上「ルーフガーデン」を特別一般公開する。

「ルーフガーデン」は、チューリップやラナンキュラスなどが咲く、通常非公開の庭園。

公開日には、異なるコンセプトを持つアークガーデンの7つの庭を、すべて観覧できる。

公開両日は、フォーシーズンズガーデンでガーデナーが選んだ草花や苗が販売され、4月20日には、アーク・カラヤン広場で毎週土曜日開催している「ヒルズマルシェ」でも、季節の花や野菜を販売する。

開催日時は、4月19日、20日 10時〜14時。

場所はアークヒルズ内 サントリーホール屋上「ルーフガーデン」(東京都港区赤坂1-13-1)。

入場無料で、予約不要。

少雨決行。

また、4月20日 9時〜9時45分には、同園専任ガーデナー・杉井明美氏によるガーデンツアーを開催する。

参加者はインカムを付け、説明を受けながらアークヒルズ内の庭をガーデンクルーズできる。

参加人数は、申し込み先着順で25名。

費用は、1人1,050円。