神奈川県・箱根町などにドラえもん100体集合!「ドラえもん 100展」 -小田急

写真拡大

小田急グループは3月9日〜31日、「ドラえもん 100展」を開催する。

同イベントは「箱根is Dream Museum」をテーマに、箱根旅行の出発点である小田急線新宿駅をはじめ、小田原駅、箱根エリア内8カ所に、異なる表情や姿をした計100体のドラえもんフィギュアを設置。

小田急ロマンスカーと箱根フリーパスを利用して、各所のドラえもんフィギュアをめぐる、というもの。

メイン会場となる箱根エリアの桃源台駅一般駐車場には、最大となる60体が設置されるという。

100体のフィギュアには二次元コードが付いており、スマートフォンなどで読み取ることで「ひみつ道具」や「元祖ドラえもん」についての解説を読むことができる。

また同イベントは、”箱根から夢や希望、そして元気を届ける”ことを目的とし、東日本大震災復興支援の一環として位置付けられている。

公式サイト「Dream Museum on WEB」にて、「ひみつ道具」を利用してかなえたい夢の投稿を募り、100以上の夢が集まった時に福島、宮城、岩手の3県にそれぞれ30万円を寄付する。

実施期間は、3月9日〜31日。

実施場所は、小田急線新宿駅、小田原駅、箱根エリア内8カ所。

開催時間は、箱根メイン会場(桃源台駅一般駐車場)は10時〜16時(最終入場は15時30分まで)。

そのほかの展示会場は、展示場所の営業時間により異なる。