CM「e-ma dance」篇

写真拡大

EXILEのDNAを受け継ぐガールズ・エンタテインメント・プロジェクト「E-girls」が期間限定で「e-girls」に改名した。同グループが出演するUHA味覚糖「e-maのど飴」のテレビCMオンエアに合わせたもの。「e-maのど飴」の商品名にちなんで、大文字の「E」から小文字の「e」にグループ名を変え、当面すべての活動をこの名称で行う。CM「e-ma dance」篇は2013年3月2日からオンエアする。

新CMに登場、シークレットライブも

CMは「新しく、私が変わる」がコンセプトで、メンバーが「e-maのど飴」を食べると衣装やセットが変身する。「e-maのど飴」のフレーバーをイメージして、衣装やセットは3パターン(「グレープ」「シトラスオレンジ」「ミラクルチェンジ」)を制作した。

使用されるCM中の楽曲「CANDY SMILE」は、何気ない日常でも自分の気持ち次第で未来が変わっていくという前向きな内容だ。ダンスはポップな仕上がりで、飴を食べる振り付けもある。同曲は3月13日に発売され、CDジャケットは各フレーバーをイメージした3種類を用意した。

また、同グループのシークレットライブ「Special Event with e-girls」を夏に開催する。「e-maのど飴」購入後に、添付されているシールに記載のID番号を携帯サイトに入力し応募する。5月24日が締め切り。