トヨタ、「FT-86 Open concept」をジュネーブモーターショーに出展

写真拡大

トヨタ自動車は1日、スイスで5日から開催される『第83回ジュネーブ国際モーターショー』(プレスデー : 3月5日〜6日、一般公開日 : 3月7日〜17日)に、コンセプトカー「FT-86 Open concept」を出展すると発表した。

FT-86 Open conceptは、将来のスポーツカーのスタディモデルとして「86」をベースに製作。

電動開閉式のソフトトップを装備し、ベース車の86が持つ特徴はそのままに、コンバーチブルモデルならではの「自然との一体感」を付与したとのこと。

内外装はミラノ在住のデザイナーによるカラーコーディネートが行われ、コントラストが際立つ明るいホワイトとネイビーブルーを配色。

車両のプロポーションを際立たせるとともにデザインの一体感が強調され、高級感とスポーティさを兼ね備えたとしている。

また、フロアマットやシートのステッチにアクセントとしてイエローゴールドを用いることでスポーティさを表現するとともに、ルーフを開けた際にスタイリングの印象が一変するような演出も加えられた。