<HSBC女子チャンピオンズ 2日目◇1日◇セントーサGC(6,600ヤード・パー72)>
 シンガポールにあるセントーサGCで開催中の「HSBC女子チャンピオンズ」。2日目を終えて首位に立ったのは、初日2位タイグループにいたステイシー・ルイス(米国)。6バーディノーボギーと終始安定した内容でトータル11アンダー単独首位に躍り出ている。
 2打差の2位タイグループには、ルイスと同じく今日6つスコアを伸ばしたチェ・ナヨン(韓国)、先週の「ホンダLPGAタイランド」で悲劇のヒロインとなったアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、タイでの事故を乗り越えて戦うポーラ・クリーマー(米国)など実に6人もの選手がひしめく大混戦となっている。
 日本人選手の最高位は有村智恵。初日は11位タイと好発進だったが、今日はスコアを伸ばせずトータル3アンダー21位タイに順位を落としている。その他の日本勢は、上田桃子がトータル2オーバー47位タイ、宮里美香がトータル3オーバー51位タイとなっている。

【2日目の順位】
1位:ステイシー・ルイス(-11)
2位T:チェ・ナヨン(-9)
2位T:アリヤ・ジュタヌガーン(-9)
2位T:チェ・チェラ(-9)
2位T:ポーラ・クリーマー(-9)
2位T:ユー・サンヤン(-9)
2位T:アサハラ・ムノス(-9)
8位:ダニエル・カーン(-7)
9位:ポルナノン・ファットラム(-6)
10位T:カトリーナ・マシュー(-5)他2名
21位T:有村智恵(-3)他6名
47位T:上田桃子(+2)他3名
51位T:宮里美香(+3)他5名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
美人プロたちの秘蔵ショットはこちらから
AKB山内鈴蘭のナンでもやってやろう