バレンタインデーにチョコレートを貰ったのはうれしいが、お返しをどうしよう......。多くの男性にとって、ホワイトデーはそんな"困った日"になっているのでは?

そんな悩みを解決するため、講談社の女性誌6誌(ViVi、with、VOCE、GLAMOROUS、FRaU、Grazia)が共同で、3月14日までの期間限定Facebookマガジン『ホワイトホワイトマガジン』を運営中です。

女性誌の編集部といえば、「女性が欲しいもの」についてもっとも詳しい人々。同マガジンでは、「講談社編集部100人の女性が欲しいホワイトアイテム」や、VOCE監修の「美白のギモン 知れば知るほど」など、美白ケアやグッズなどユニーク情報を提供しています。

ホワイトデーだけに、「ホワイトなもの」に限って紹介している点が、いかにも雑誌的なアイデアで、なかなか興味深いものがあります。特に男性にとっては、普段は知ることが難しい「女性の好み」を把握することができるうえに、次々と投稿される情報の数々を眺めているだけでも、学ぶところは多いはずです。

もちろん、女性にとっても使いみちはたくさん。女性誌の特集的に情報を吸収するのもよし、「いいね!」を押すことで「お返し待ち」の男性にさりげなく欲しいものをアピールするのもよしです。

ホワイトデー前日の3月13日には、東京・銀座で俳優の三浦春馬さんが参加する特別イベントも開催。『ホワイトホワイトマガジン』の読者を30名(女性限定)で招待し、美白ブランド「HAKU」の美白美容液のプレゼントのほか、さまざまなサプライズも用意するとか。

ホワイトデーに女性は何をもらったらうれしいか。女性誌編集部が自ら発信していく同マガジンは、男性・女性の両方にとってのお役立ちマガジンと言えるでしょう。

■「ホワイトデーに美白を」イベント
日時:3月13日(水) 開場10:30 開会11:00(予定)
場所:東京・銀座
募集人数:30名
応募資格:
(1)フェイスブックマガジン「WHITE WHITE magazine(ホワイトホワイトマガジン)」(https://www.facebook.com/whitewhitedaymagazine)にいいね!していること
(2)講談社女性誌『ViVi』『with』『VOCE』『GLAMOROUS』『FRaU』『Grazia』の6誌の いずれかのサイトの会員登録をしていること






■ 関連記事
混浴温泉での出会いで「ドキドキ」倍増?
「早期発見すればがんは治る」のに、いまだにがんが死因のトップなのはなぜ?
アノヒトの読書遍歴 加藤ひさしさん(The Collectors)(後編)


■配信元
WEB本の雑誌