掃除機の開発80周年記念モデルの「風神」

写真拡大

三菱電機は、掃除機の開発80周年記念モデルとして、業界トップクラスの吸引力の持続(99%以上)と、きれいな排気(最終捕集率99.999%)を業界で唯一両立した軽量・コンパクトなサイクロン式掃除機「風神」TC‐ZXCシリーズ2機種を、2013年3月1日に発売した。

吸引力の持続と「きれいな」排気実現

吸い込んだゴミをサイクロンボックスで高速遠心分離する風の旋回速度を約1.8倍とし、フィルターが無くてもゴミを99.9%捕集することで、業界トップクラスの99%以上の吸引力を持続。また、サイクロンボックスの旋回室で分離、捕集したゴミを、風が通りにくい集じん室に溜めることで排気の臭いを半減した。

風が通るモーター室の前後2種類のフィルターで微細なごみを、業界トップクラスの99.999%までさらに捕集することで、きれいな排気を実現した。

従来機種よりも軽量化、コンパクト化を実現。丸ごと水洗いできるサイクロンボックスや、回転ブラシにからまった髪の毛などを簡単に除去できる毛がらみ除去機能を搭載。足踏みでコード収納できる大型コードリールボタンと転倒しにくいソフト四車輪構造で、使いやすさを追求した。

色は、シャインバイオレットとルビーレッド。オープン価格。