セルジオ・ロッシのクリエイティブディレクター退任

写真拡大

 シューズブランド「Sergio Rossi(セルジオ・ロッシ)」が、Francesco Russo(フランチェスコ・ルッソ)との間で結んでいたパートナーシップを終了することを発表した。Francesco Russoは2008年10月から、同ブランドのクリエイティブ・ディレクターを務めている。

セルジオロッシのディレクター退任の画像を拡大

 Sergio RossiのCEOを務めるChristophe Melardは今回の決定について、「これまでの彼の情熱やコミットメントに感謝しています。ここ数年のブランドの発展に非常に貢献してくれました」とコメントを発表。Francesco Russoは、4年以上務めた「Sergio Rossi」のクリエイティブ・ディレクターを退任することになる。

 「Sergio Rossi」は2月にミラノで2013-14年秋冬コレクションを発表。スペインの建築家サンティアゴ・カラトラバに捧げるコレクションとして、建築的デザインをシューズに表現した。同作がFrancesco Russoによる最後のコレクションになる。