1230万円から

写真拡大

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2013年3月2日、オールアルミニウム製SUV、新型「レンジローバー」を発売する。メーカー希望小売価格は、1230万〜1670万円。

「空力特性に長けたモデル」

全長約5メートルの4代目新型「レンジローバー」は、オールアルミニウム製の軽量モノコックボディー構造を採用し、従来型のスチールボディーからボディーシェルだけで約39%、およそ180キロを超える軽量化を実現した。

デザイン面では「よりモダンなスタイリング」を目指し、前後左右、真上から見たシルエットは従来モデルとほぼ同じでありながら、より滑らかな形状になり、「空力特性に長けたモデル」を実現した。

エンジンは、5.0リッターV8自然吸気エンジンと5.0リッターV8スーパーチャージドエンジンの2種類をラインアップし、新開発8速オートマチックトランスミッションを装備する。