コイケヤポテトチップス「塩こんぶ味」「こんぶ梅味」が新発売

写真拡大

フレンテの事業会社である湖池屋は、4月1日より「コイケヤポテトチップス塩こんぶ味」「コイケヤポテトチップスこんぶ梅味」を発売する。

価格はオープン。

くらこんは、大正10年創業の、だし昆布やとろろ昆布などの海藻関連商品を扱う老舗会社。

今回の商品は、くらこんの部長、通称”塩こん部長”が「塩こんぶ味のポテトチップスを作ろう」という思いを実現するため、湖池屋に長期出張し実現したという。

塩こん部長が監修する「塩こんぶ味」は、こんぶのうまみと塩味がきいている。

また、「こんぶ梅味」は梅の風味が香るとのこと。

なお、全国スーパーマーケット等、一般チャネル用商品は、内容量55g。

全国コンビニエンスストア用商品は、内容量78gとなる。