27日(水)、ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーであるSAS Institute Japan株式会社(以下SAS)が、女子プロゴルファーの藤本麻子と2013年シーズンにおけるスポンサー契約を締結したことを発表した。
 SASは、ゴルフというデータと戦略が必要とされるスポーツにおいて、藤本のゴルフへの情熱と、その緻密さと正確さを追求するプレースタイルがSASの理想とするイメージと合致することから2011年3月にスポンサー契約を締結。さらなる飛躍を目指し挑戦する藤本を引き続きサポートし、共に成長していきたいという思いから、2012年シーズンに引き続き、今回の2013年シーズンのスポンサー契約に至った。
 SAS代表取締役社長兼北アジア地域統括責任者の吉田仁志氏は「2013年シーズンの藤本麻子選手のスポンサー契約を締結でき、嬉しく思います。今年、藤本麻子選手がさらなる活躍を見せてくれることを期待し、全社員一丸となって応援していきたいと思います」と述べた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
美人プロたちの秘蔵ショットはこちらから
噂の新企画「今日の美ゴ女」はこちらから