53%の人が初詣・厄払い以外で参拝。2013年に行きたい寺社は?

写真拡大

JTBは1月17日〜24日にかけて、JTB旅のアンケート「たびQ」において、国内の男女3,616人を対象に「寺社への参拝に関するアンケート」を実施した。

最初に、2012年に初詣、厄払い、冠婚葬祭以外の目的で寺社に参拝したか尋ねたところ、「行った」は52%、「行かなかった」は48%だった。

行ったと回答した人にどこに参拝したか聞いたところ、1位は「伊勢神宮(三重県)」、2位は「出雲大社(島根県)」、3位は「明治神宮(東京都)」だった。

訪れた理由は、「参拝以外に周辺で楽しめる場所があった」「その寺社に魅力を感じた」「定期的にその寺社に行っているから」といったものが見られた。

続いて、寺社には誰と行ったか尋ねたところ、「家族で」が56%で最も多かった。

「ひとりで」も15%と多い回答となっている。

訪れて良かった点について聞くと、最も多かった回答は「心が落ち着いた・癒やされた(40%)」。

また、参拝をしてご利益があったという回答はわずか4%だった。

2012年に参拝に行かなかった人を対象に、その理由を尋ねた。

理由の1位は「特に目的がなかったからで、53%と半数以上となった。

しかし、参拝への意向はあるものの、「行きたかったが時間がなかった(12%)」「遠方のため行けなかった(4%)」という物理的な理由で参拝しなかった人も2割近くいるようだ。

最後に、2013年に参拝に訪れたい場所について聞くと、1位は「伊勢神宮(三重県)」、2位は「出雲大社(島根県)」、3位は「厳島神社(広島県)」だった。

「伊勢神宮は式年遷宮で特別な年なので、今年中に行きたい」「大河ドラマの影響で厳島神社に行きたくなった」「出雲大社に良縁祈願に行きたい」といったコメントが寄せられた。