東京都・六本木で地ビール30社80銘柄の試飲ができる「グランビエール」開催

写真拡大

日本地ビール協会は4月27日〜28日、東京ミッドタウンにて地ビールの試飲エキシビション「グランビエール」を開催する。

同イベントはビールの味はもちろん、”ビールの香り”を楽しんでもらうことをテーマに開催。

入場時に来場者全員にプレゼントされる試飲用の専用グラスは、ビールの香りが強く立つように作られたオリジナルの特別製グラスとなる。

会場では、30社80銘柄の地ビール・海外ビールの試飲が可能。

また、”ビールと料理のハーモニー”を楽しむための、「DEAN&DELUCA」の料理が味わえる「キュイジーヌ・グランビエール」も開催される。

開催日時は、4月27日〜28日 12時30分〜16時30分。

各日とも、閉場の1時間前まで入場可能で、ラストオーダーは閉場の15分前となる。

会場は、東京ミッドタウンミッドタウンホール(東京都港区赤坂9-7-1)。

料金は、前売券4,500円、当日券4,900円。

「キュイジーヌ・グランビエール」は、2,000円分のフード券付きで、前売券のみの6,300円。

また、4月26日18時〜20時15分にはグランビエール前夜祭「CraftBeer Night(クラフトビア・ナイト)」を開催。

こちらは前売券3,400円、当日券3,800円となる。

その他、詳細は「グランビエール」公式ページで確認できる。