花咲くオランダ・ベルギーを満喫したい

写真拡大

春のオランダやベルギーは、色鮮やかな花々が多数咲き、あちこちに用意されたきれいな花畑が、訪れる人の多くを楽しませてくれます。

有名な観光地や建築物も見られ、さらに花も楽しめるのはこの時期だけ。

そこで今回は、オランダとベルギーを思う存分楽しむためのポイントや、ツアー情報をご紹介します。

■キューケンホフ公園で一面の花畑を楽しもうオランダで有名な公園といえばキューケンホフ公園。

花の楽園としても有名で、開園期間中にはたくさんの観光客が訪れます。

通常、3月中旬から5月中旬までの約2カ月間が開園期間となっていますので、キューケンホフ公園の訪問が目的ならこの時期が良いでしょう。

オランダやベルギーといえばチューリップやスイセンが有名ですが、バラやユリ、アネモネなど他にもたくさんの花を楽しみたいなら5月がオススメです。

・Keukenhof - Lisse - Holland■特別貸し切りの花畑で観光を楽しむ旅行会社によっては地元農家と契約して、ツアー期間中、花畑を特別に貸し切るイベントを行っているところも。

キューケンホフ公園と両方を訪れるのであれば、花畑を満喫できる観光となるでしょう。

・ルックJTB オランダ・ベルギー・ルクセンブルク春紀行・阪急交通社 オランダツアー・日本旅行 春のオランダ・ベルギー旅行特集■オランダとベルギーは食べものがおいしいオランダやベルギーのビールは日本でも有名ですが、そのビールに合うようなお肉の煮込み料理や、貝、野菜などを使った家庭料理は、日本人の口に合うものがたくさんあります。

お菓子類ではチョコレートやワッフルがオススメ。

旅行中は地元ならではの料理をたくさん楽しみましょう。

■建造物と美術館で芸術を堪能ベルギーには首都ブリュッセルにあるグランプラスをはじめ、たくさんの世界遺産があります。

オランダなら、運河の街として有名なアムステルダムで「マヘレの跳ね橋」を観たり、ボートで観光するのも良いでしょう。

また、「アンネの日記」に登場するアンネたちの隠れ家「アンネの家」もこの地にあります。

ゴッホの名作がある「クレラー・ミュラー美術館」や「ゲント美術館」などの、数多くの美術館があるのも特徴。

事前に気になる美術館を調べて、ぜひ訪れておきましょう。

・クレラー・ミュラー美術館 ご利用案内見どころの多いオランダやベルギーは日本人にも人気のオススメ観光地です。

ぜひ長めの休暇をとって、ゆっくりとヨーロッパ旅行を楽しんできてください。