初日2位タイと好スタートを切ったリッキー・ファウラー(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ザ・ホンダクラシック 初日◇28日◇PGAナショナルGCチャンピオンC(7,110ヤード・パー70)>
 米国男子ツアー「ザ・ホンダ・クラシック」の初日。6アンダーで単独首位に立ったカミロ・ビジェガス(コロンビア)に続く2位タイにリッキー・ファウラー(米国)らがつけた。
リッキー・ファウラーがマキロイらとのプレーオフ制しツアー初優勝!
 好スタートを切ったファウラーは前半を1アンダーで終えると、難易度の上がるINの後半で4バーディを奪って“65”をマーク。「とてもいい午後のプレーになった。風も無くて、天候も良かったしね」と納得の表情で振り返った。この日の朝の気温は10℃台前半と肌寒いコンディションだったが、昼過ぎから日がさして気温も上昇。午後の絶好のコンディションの中スコアを伸ばしたファウラーは「週末は寒くなるみたいだけど、このまま十分な暖かさが続けば」とフロリダの太陽を心待ちにしていた。
 ディフェンディングチャンピオンのローリー・マキロイ(北アイルランド)は2バーディ・2ボギー“70”のイーブンパーで61位タイ。やや物足りない出足だが、「いいスコアではないけど、悪くは無いかな」と淡々とコメント。ここからどこまで巻き返すか注目が集まる。なお、今季すでに1勝を挙げているタイガー・ウッズ(米国)もイーブンパー61位タイで並んでいる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
最新のギア情報と試打レポートはこちらから
2013年ツアースケジュール