なぜ男は癒やし系の女に弱いのか

写真拡大

男性からモテる女性と聞いて、何を思い浮かべるでしょうか。

美人の女性。

スタイルがよい女性。

料理上手な女性。

こういった女性は、いかにもモテそうです。

しかしながら、恋愛心理の研究によると男性から一番モテる女性は「男性をリラックスさせる女性」、いわゆる“癒やし系”の女性だそうです。

芸能人でも、癒やし系とされている女性はいつも人気が高いもの。

それは、男性がリラックスできる女性を求めているという気持ちの表れに他なりません。

何でも自分のことを許してくれそうな、懐の深さと優しさ。

一緒にいてほっとできるようなあたたかさ。

目の前で涙をこぼしたら、そっと肩をさすってなぐさめてくれそうな女性は、男性も一緒にいて心が安らぐだろうと思うのです。

では、どうやったら女性は“癒やし系”になれるのでしょうか。

■「聞き上手」になって、相づちのうまい女性になる癒やし系の女性は、そうでない女性と比べると男性の悩みや相談をよく聞いているイメージがあるでしょう。

そんな時に「そんなことしちゃったの?あなたってダメね」「あーあ、やっちゃったんだ」などと相手を責めるフレーズを入れずに、「わかるよ、大変だね」「あなたのことが心配よ」と言いながら、男性の話にうん、うんとうなずいている。

これが男性にとってはたまらなくうれしい行動なのです。

■癒やし系の女性は、自分もリラックスしてデートにのぞむまた、彼のことが好きすぎて、デートに出掛ける時・彼に会った時にものすごく緊張している女性がいます。

声はうわずって、目線はどこか遠くを見ている。

いつもピリピリしていて、緊張しているムードがよく伝わってくる。

そんな女性とのデートは、男性も緊張してしまいます。

この緊張感がかわいらしいと思ってもらえれば別ですが、毎回のようにガチガチの緊張感あふれるデートは、さぞかし男性を疲れさせることでしょう。

これでは癒やし系の女性になるなんて不可能です。

重要なのは、彼のことを考えすぎないこと。

彼と会うときには、なるべくリラックスして会いましょう。

コツは、いろいろな考えを封印することです。

「次のデートこそ、彼とキスしちゃうかも?」「彼に迫られたら、どうしよう?」なんて考えるのはとっても楽しいことでしょうが、デートの緊張感をより高める危険があります。

緊張しすぎて神経質な雰囲気をまとってしまっては、癒やし系には絶対になれません。

彼に対する愛情をむき出しにするのも間違いです。

「好き」「愛してる」「ずっと一緒にいたい」なんて、癒やし系の女性は言いません。

「一緒にいたい」と男性の側に思わせるテクニックを持っている、それがモテる癒やし系の女性なのです。