電子レンジでつくる「ラスク」の楽ウマレシピ

写真拡大

サクサクとした食感とジュワッと染み出るバターのうまみ。

大ファンという人も多いラスクだが、実は家庭でも簡単につくることができる。

今回は、電子レンジを使ったラスクのつくり方を紹介しよう。

材料食パン 1枚 / 無塩バター 30g / グラニュー糖 3gつくり方1.食パンはサイコロ状になるように、包丁で16等分にカットする。

皿に並べ、ラップをせずに電子レンジで加熱(600wで1分)。

いったん取り出し、1つひとつひっくり返してさらに加熱する(600wで1分〜1分20秒)。

2.耐熱ボウルにバターを入れて電子レンジで加熱し(600wで1分弱)、溶かす。

ここに1と砂糖を入れ、全体を混ぜ合わせる。

3.2を皿に並べ、ラップをせずに電子レンジで加熱(600wで1分〜1分20秒)したら完成。

カリカリとした食パンにバターがしみ込み、1人で全部食べられてしまうおいしさ。

耳がかためになるので、苦手な人は切り落としておくといいだろう。

手順1の段階では水分が飛び、カリッとした状態になる。

電子レンジの機種によって同じワット数でも加熱時間が異なってくるので、様子を見ながら加熱しよう。

手順1でも3でも加熱しすぎると焦げてくるので、そこだけは要注意。

あとは電子レンジ任せのクイックレシピなのでぜひお試しを!