カール・ラガーフェルド作、フェンディのための短編フィルム公開

写真拡大

 「FENDI(フェンディ)」のファーおよびレディ・トゥ・ウェアの クリエイティブ・ディレクターを務めるKarl Lagerfeld(カール・ラガーフェルド)が、短編フィルム「Peplum People(ペプラム・ピープル)」を制作した。「FENDI」のルーツであるローマの遺産を背景に撮影されたストーリーは、ブランド公式サイトで公開されている。

カール制作の短編フィルムの画像を拡大

 Karl Lagerfeldは「FENDI」広告キャンペーンのフォトグラファーを兼務しており、「Peplum People」は2013年春夏ウィメンズコレクションの広告キャンペーン撮影期間中に制作。トライバルなサウンドをBGMに繰り広げられるストーリーは、構築的なシャツドレスやソフトな色調のサマーファーコートなど、2013年春夏コレクションのキールックをまとった女性2人組がローマでバケーションを楽しむ最中に街角で2人組の男性に出会いディナーデートに誘われるという内容。カティ・ネッシャー、サスキア・デブロー、ジョセフ・ドルチェ、そしてウィリー・カルティエの4名のモデルが出演している。

■FENDI 公式サイト
 http://www.fendi.com/jp