9割の新社会人が入社前に「不安」 - 理由は「●●とのコミュニケーション」

写真拡大

THE SUIT COMPANYはこのほど、「社会人に関するアンケート調査」の結果を発表した。

同調査は、社会人1年目〜3年目で、仕事で毎日スーツを着用する人を対象として2月12日〜14日に行われたインターネット調査。

516名から回答を得た。

「社会人になる前は不安だったか」を聞いたところ、88.4%が「不安を持っていた」と答えた。

不安の理由は「上司とのコミュニケーション」が80.8%で1位。

以下「同期とのコミュニケーション」(44.2%)、「敬語の使い方」(42.2%)、「飲み会での作法(飲みにケーション)」(39.3%)となり、コミュニケーションの面で不安を抱いていることがわかった。

「入社前までに、やっておけば良かったと思うこと」を聞いたところ、「資格取得」がもっとも多く45.7%。

以下「仕事関連の勉強」(45.0%)、「礼儀作法についての勉強」(37.6%)、「語学の勉強」(33.3%)、「ビジネスにおける身だしなみについての勉強」(21.1%)と続いた。

社会人として常に必要な「ワイシャツ」「スーツ」の数を調査したところ、ワイシャツは「5枚」が一番多く37.6%。

以下「7枚以上」(30.2%)、「6枚」(12.0%)となった。

スーツは「3着」(36.0%)、「2着」(23.3%)、「4着」(18.8%)の順だった。

この結果を受け同社では3月31日まで、新社会人向けの「フレッシャーズを救え!」キャンペーンを展開している。