マナトレ 東京ショールームで特別展「アートでおもてなし」開催中

写真拡大

マナトレーディング(株)では、2月27日(水)〜3月24日(日)の期間、同社東京ショールームにてアートとインテリアのコラボレーション展「アートでおもてなし〜アート+インテリアファブリックの空間演出」を開催中である。
同展は、アートアドバイザーの奥村くみ氏プロデュースにより、絵画や写真、オブジェとインテリアファブリックをコーディネート展示するもので、会期中はマナトレーディングが取り扱うハーレクインなどの新作ファブリックとアート作品をコーディネートしたディスプレイを4カ所展開している。

また会期初日の2月27日(水)には、プロデュースした奥村くみ氏による「アートでおもてなし」セミナーも行われた。奥村氏は玄関、ダイニング、リビングなどシーン別に実例を見せながらアート作品の飾り方のポイント、アート作品の選び方などを具体的に解説した。またアートはインテリアへの導入が難しく、提案を避けるICも多いとのことだが、壁面に対する分量を考えながら、まずは小さなものを組み合わせながら取り入れるところからはじめてみては、とアドバイスを送った。