<HSBC女子チャンピオンズ 初日◇28日◇セントーサGC(6,600ヤード・パー72)>
 シンガポールにあるセントーサGCで開催中の「HSBC女子チャンピオンズ」の初日。前半を3バーディノーボギーで折り返した有村智恵は、13番パー4でもバーディを奪い一時4アンダーまでスコアを伸ばす。しかし、15番でティショットがラフにつかまると、セカンドをショート。アプローチをピン上1メートルに寄せるが、下りのパットを外し今日初めてのボギー。さらに続く16番でもティショットを深いラフに打ち込み連続ボギーを叩いてしまう。しかし、最終18番で再びバーディを奪い、結局トータル3アンダー、暫定10位タイでホールアウトしている。
 その他の日本勢は、宮里美香が4オーバー暫定60位タイでホールアウト。また上田桃子は13番ホール終了時点で5オーバーで暫定61位タイ、両選手共に苦しい戦いが続いている。
 暫定首位に立つのはアサハラ・ムノス(スペイン)、7バーディノーボギーの圧巻のゴルフで7アンダーをマークしている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連ニュース】
最新のギア情報と試打レポートはこちらから
女子プロたちの活躍を写真で振り返る