H&Mパリコレ期間中初のランウェイショー 限定コレクション発表

写真拡大

 「H&M(エイチ&エム)」が2月28日、2013年秋シーズンのカプセルコレクションをパリのロダン美術館で発表した。ブランド創立以来初めてパリコレクションウィーク期間中にファッションショーを実施。tomboy(トムボーイ)の要素を落とし込んだというウィメンズコレクションと、一部メンズコレクションが披露された。

H&Mパリで初のショーの画像を拡大

 ロダン美術館の庭園に特設された会場には、世界48カ国から訪れた700名以上のゲストが来場。「誰かの家」をイメージして作られたという会場は、リビングルーム、ダイニング、キッズルーム、キッチンなど計13部屋で構成され、それぞれの部屋に客席を設置。モデルは、会場中央の廊下を軸に各部屋に入りながらキャットウォークを披露した。

 「ファッションの楽しさが表現されている」と話すヘッドデザイナーのAnn-Sofie Johansson(アン・ソフィー・ヨハンソン)は、"ドラマティック"をテーマにモダンなリアルクローズを提案。ウィメンズはテールコートやスパンコールのドレスなど、テーラーリングとグラマラスの要素をミックスさせることでtomboyを表現したという。

 ショーには、トップモデルとして登場したJoan Smalls(ジョアン・スモールズ)をはじめ、Arizona Muse(アリゾナ・ミューズ)、CHIHARU、Yumiなど注目を浴びるモデルが登場。ファッション・ディレクターAnna dello Russo(アンナ・デッロ・ ルッソ)やUS版ELLEスタイルディレクターKate Lanphear(ケイト・ランフィア)ら著名ファッショニスタをはじめ、多くのセレブリティやファッションエディターらが来場した。

【動画】H&M史上初 パリのファッションショーをライブ配信
http://www.fashionsnap.com/news/2013-02-27/hm-paris-show-live/