飲むと体からバラの香りがする「ローズ水」発売 - クラシエフーズ

写真拡大

クラシエフーズは3月4日、体から「香気成分」が発散されローズの香りに包まれるフレグランス菓子「ふわりか」シリーズより、粉末飲料「カラダ香る、ローズ水」を、全国のドラッグストア、スーパーマーケット、コンビニエンスストアなどで発売する。

希望小売価格は262円。

同商品は、体から汗とともにローズの香りが放出されるエチケット粉末飲料で、バラの一種”ダマスクローズ”から抽出された「ダマスクローズオイル」や「コーラゲン」「ビタミンC」を配合している。

水に溶かして飲む粉末タイプで、マイボトルやペットボトルに直接入れやすいスティックの形状を採用。

外出先やオフィスにも持ち込めるとのこと。

容量は、10グラム×3袋入り(1袋500ミリリットル用×3本分)。

詳細は、同社公式ホームページを参照のこと。