交流サイト被害児童、千人超続く

ざっくり言うと

  • 2012年、インターネットの交流サイトをきっかけに犯罪被害に遭った児童は1076人
  • 15歳以下が半分以上を占め、低年齢の被害が多い傾向
  • 警察庁は「親が意識して守らないと、思わぬ被害に遭う恐れがある」と指摘

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング